読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

フカミヤッコ

Genicanthus bellus Randall, 1975

分布 鹿児島県硫黄島、沖縄県伊江島、久米島、安室島。~中部太平洋熱帯域、ココスキーリング。
特徴 雄は体側に黄色縦帯が1本あり、雌は青白い体に独特の黒色帯があり、他の種と見間違うことは少ない。全長18cmに達する。
生息環境 やや深い岩礁域に生息し、ハーレムをつくるとされる。
その他 観賞魚。日本では伊江島から採集された標本をもとに2009年に日本初記録として報告され、標準和名が提唱されたが、観賞魚の世界ではオーネイトエンゼルフィッシュ、あるいは学名からベルスエンゼルフィッシュ(あるいは単に「ベルス」)と、呼ばれることが多い。よく泳ぐので、大きめの水槽で飼育するのがよいとされる。
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する