読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

カゴマトウダイ

Cyttopsis rosea (Lowe, 1843)

分布 房総半島以南の太平洋、東シナ海、九州-パラオ海嶺。~台湾、西太平洋、インド洋、大西洋、カリブ海。
特徴 生鮮時体は赤みを帯びる。背鰭棘数は7~8で、背鰭棘は短い。腹鰭はやや大きい。ベニマトウダイとよく似るが体はやや高く、腹側の鱗に強い棘があることで区別できる。体長15cmになる。
生息環境 深海性の種類で水深100~1000mから漁獲されている。
食性 動物食性であると思われる。
その他 主に沖合底曳網で漁獲される。普通は市場にでないが練製品の原料になる。
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する