読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

カラスエイ

Pteroplatytrygon violacea

分布 千島列島沖、北海道太平洋岸、神奈川県~鹿児島県笠沙、琉球列島。~全世界の暖かい海域。
特徴 体盤は暗色で腹面も暗色。アカエイ属のエイは体がひし形に近いものが多いが、本種は台形に近い体が特徴的である。尾部には他のアカエイの仲間と同様に毒針があり注意が必要。体盤幅80cmにもなる大形種。
生息環境 アカエイの仲間は沿岸に生息するものが多いが、本種は外洋に生息するためなかなか出会えない。
食性 動物食性と考えられる。
その他 他のアカエイ同様に仔魚を産むとされている。定置網や延縄などで漁獲されることもあるが、普通は食用となっていない。水族館で飼育されることもある。
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する