読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ミナミヒメジ

Upeneus vittatus (Forsskål, 1775)

形態・特徴 体色は白っぽく、体側に黄色から橙色の縦帯が4本あり、髭は白いことが特徴。尾鰭の上葉と下葉には斜めに走る暗赤色と白色が交互に見られる帯があり、ヨコヒメジと似ているが、本種は尾鰭下葉中央部の暗色帯が太いことで区別できる。
分布 三重県、和歌山県、高知県、鹿児島県、琉球列島。~インド-太平洋。
生息環境 礁湖の砂底域や水深100mまでの沿岸域に生息する。
食性 主に多毛類や甲殻類などを食べる動物食性。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 沖縄県 那覇市港町

2016.01.09

日本 沖縄県 久米島兼城港

2016.03.03

日本 沖縄県 糸満市 道の駅 糸満お魚センター

2014.05.22

日本 沖縄県 宮古島 荷川取魚港

2007.07.29

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する