読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ヒレタカフジクジラ

Etmopterus molleri (Whitley, 1939)

分布 相模湾以南の太平洋岸、沖縄舟状海盆。~オーストラリア、ニュージーランド
特徴 尾柄部には明瞭で特徴的な黒色斑がある。背鰭は2基で、背鰭の前方には発達した棘がある。第2背鰭上には鱗がない。本種はフジクジラと同種異名であるとされていたが、腹鰭上方付近の斑紋の後分岐が長い(フジクジラでは短い)ことや、第2背鰭基部に鱗がない(フジクジラではある)などのことで区別できる。全長50cmほど。
生息環境 深海性のサメで水深200m以深から漁獲されることが多い。
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 神奈川県 真鶴沖

2012.09.09

日本 鹿児島県 南さつま市

2015.12.09

日本 神奈川県 真鶴沖

2012.08.26

日本 神奈川県 真鶴沖

2012.09.09

日本 神奈川県 真鶴沖

2012.08.26

日本 神奈川県 沖の瀬

2008.03.30

日本 神奈川県 相模湾

2016.08.31

日本 神奈川県 相模湾

2016.08.31

日本 神奈川県 相模湾

2016.09.02

日本 神奈川県 相模湾

2016.09.02

日本 神奈川県 相模湾

2016.09.02

日本 神奈川県 相模湾

2016.09.02

日本 神奈川県 相模湾

2016.09.02

日本 神奈川県 相模湾

2016.09.02

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する