読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

テングハギ

Naso unicornis (Forsskål, 1775)

形態・特徴 テングハギ属はインド・太平洋から19種が知られている。尾柄部に1-2個の骨質板を有し、腹鰭は普通1棘3軟条である。本種では尾柄部の骨質板数は2。頭頂部には角状突起を有する。ツマリテングハギに似ているが、尾鰭の淡色の横帯は後端に限られる。尾鰭は湾入し、上葉は長く伸びる。体長60cmに達する。
分布 青森県以南の太平洋岸、日本海沿岸、伊豆諸島、琉球列島、尖閣諸島、南大東島、小笠原諸島。~インド-太平洋。紅海やハワイ諸島にも分布する。
生息環境 珊瑚礁域や岩礁域に生息する普通種。幼魚は内湾などにも出現する。また黒潮にのり南日本にも見られる。
食性 雑食性で藻類や動物プランクトンを食べる。
その他 食用魚として重要。刺身や塩焼きなどで美味で、市場にも出る。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 鹿児島県 奄美大島 名瀬漁業協同組合

2007.05.07

日本 沖縄県 伊良部島地磯

2016.04.11

日本 沖縄県 那覇新港

2015.09.10

日本 鹿児島県 奄美大島長浜堤防

2011.05.05

日本 沖縄県 宮古島

2015.10.04

日本 沖縄県 那覇市の魚市場

2014.05.26

日本 鹿児島県 喜界島 上嘉鉄

2013.05.03

日本 鹿児島県 喜界島手久津久

2015.05.14

日本 宮崎県 南郷町大島・竹の尻防波堤

2003.10.18

日本 東京都 八丈島 八重根

2015.01.13

日本 鹿児島県 奄美大島

2010.08.12

日本 鹿児島県 喜界島手久津久

2015.05.14

フィリピン セブ島

2007.06.02

日本 鹿児島県 龍郷町安木屋場

2010.06.19

日本 鹿児島県 奄美市前肥田

2011.04.10

日本 千葉県 勝浦市鵜原

2015.09.06

日本 沖縄県 宮古島市

2011.05.31

日本 愛媛県 愛南町

2008.08.12

日本 鹿児島県 奄美大島 宇宿漁港内

2009.05.03

フィリピン サマール島

2009.05.04

日本 鹿児島県 喜界島手久津久

2015.05.14

日本 沖縄県 国頭村伊江

2008.04.08

日本 東京都 八丈島 八重根

2015.01.13

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する