読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

シマウミスズメ

Lactoria fornasini (Bianconi, 1846)

形態・特徴 コンゴウフグ属魚種の外見はハコフグ属に似るが、眼上棘、腰骨棘、背隆起中央に棘があることで区別できる。本種では背隆起が高く、その中央の棘が鋭く後方を向くことで同属他種と区別できる。生時、体側には青い斑紋がある。
分布 三浦半島以南。インド・西太平洋域。沿岸の浅海域にすむ。
生息環境 沿岸のサンゴ礁域や岩礁域に生息する。
食性 底生生物を捕食する。
その他 定置網で漁獲される。観賞魚とされるが皮膚から粘液毒を出し、他の魚を殺すことがある。小型種で食用にはしない。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 東京都 神津島 つまり

2014.11.08

日本 千葉県 館山市波佐間

2014.12.01

日本 高知県 幡多郡大月町

2011.11.15

日本 東京都 三宅島

2015.07.06

日本 東京都 八丈島釜の下

2015.10.18

日本 鹿児島県 南さつま市

2013.03.24

日本 三重県 熊野市新鹿町見残し磯

2003.10.05

日本 鹿児島県 南さつま市

2013.03.24

日本 和歌山県 白浜

2011.07.29

日本 和歌山県 白浜

2011.05.19

日本 高知県 沖ノ島 久保浦

2006.08.11

日本 愛媛県 愛南町

2009.06.01

日本 愛媛県 愛南町

2009.06.01

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する