読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ニシシマドジョウ

Cobitis sp. BIWAE type B

分布 本州の中部地方以西。主に太平洋、伊勢湾、三河湾、日本海に流入する河川。
特徴 オオシマドジョウによく似ているが大きくても10cmまでと、オオシマドジョウよりもやや小さい。尾鰭基部の黒色斑のうち、腹側のものが不明瞭である場合が多い。
生息環境 主に河川に生息する。砂や小石の下などに隠れていることが多い。
その他 従来「シマドジョウ西日本グループ2倍体型」と称されていたものであるようだ。食用にされることはほとんどなく、観賞魚として飼育されるが、バランスよく餌を与えないと、痩せやすい面がある。
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 富山県 いたち川

2013.09.23

日本 静岡県 藁科川

2009.09.12

日本 静岡県 藁科川

2009.09.12

日本 静岡県 藁科川

2009.09.12

日本 静岡県 藁科川

2009.09.12

日本 静岡県 藁科川

2009.09.12

日本 静岡県 藁科川

2009.09.12

日本 静岡県 藁科川

2009.09.12

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する