読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

キハッソク

Diploprion bifasciatum Cuvier, 1828

形態・特徴 ほかのハタ科魚類と比べると、臀鰭棘数が2と、少ない。体色は地色が黄褐色で、頭部に眼を通る黒色横帯があり、体側にも太い黒色横帯がある。幼魚は、背鰭棘の2本が糸状に長く伸びている。体長20cmほど。
分布 相模湾および新潟県佐渡島~九州沿岸、琉球列島。~インド-西太平洋。
生息環境 沿岸の岩礁域や、サンゴ礁にすむ普通種。
食性 小魚や甲殻類などを捕食する。
その他 本種は従来、ルリハタやヌノサラシなどとともに「ヌノサラシ科」に入れられたが、これらは現在、ハタ科の中に含められている。この仲間は体表から粘液毒を出し、他の魚を殺すことがあるので、アクアリストは注意しなければならない。食用にするが、あまり美味しいとしない意見、あるいは美味だとする意見がある。キハッソク属は2種からなり、もう1種のDiploprion drachiは、紅海とアデン湾にすむ。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 愛媛県 愛南町

2003.08.25

日本 和歌山県 田辺湾

2016.09.25

日本 和歌山県 白浜

2013.08.20

日本 島根県 大田市仁摩沖

2013.11.24

日本 長崎県 尾崎浅茅湾

2005.08.09

ベトナム コンダオ島

2015.08.23

日本 福井県 越前海岸(壁石岩浜)

2016.08.20

フィリピン レイテ島

2012.09.12

フィリピン フィリピン(サマール島)

2008.11.14

日本 愛媛県 愛南町

2001.08.31

日本 鹿児島県 奄美大島

2011.08.19

日本 静岡県 東伊豆

2014.09.15

フィリピン モアルボアル

2012.06.09

日本 沖縄県 名護市の魚市場

2016.05.11

フィリピン ルソン島

2005.04.07

日本 沖縄県 名護市の魚市場

2016.05.11

タイ プーケット島

2010.02.28

日本 鹿児島県 奄美大島

2011.08.19

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する