読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ヒレグロハタ

Epinephelus howlandi (Günther, 1873)

形態・特徴 体側に暗色の小斑点が散らばり、体側の背部から尾柄部にかけ1-3つの大きな黒色斑がある。顔つきは丸い。胸部から胸鰭基底に黒色帯がない。体長35cmに達する。
分布 琉球列島、小笠原諸島。中・西部太平洋。珊瑚礁の浅所にすむ。
生息環境 サンゴ礁域や岩礁域にすむ。
その他 沖縄では他のハタ科魚類と同様、刺網、釣り、潜水漁業などで漁獲され食用になっている。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 沖縄県 本島東海岸

2014.01.07

日本 沖縄県 名護市大浦湾リーフ

2008.11.24

日本 沖縄県 那覇市の鮮魚店 沖縄本島近海

2014.09.06

日本 鹿児島県 奄美大島 戸口

2013.08.12

日本 鹿児島県 喜界島沖 浦原方面

2011.10.19

日本 東京都 小笠原東島

2011.08.13

日本 鹿児島県 喜界島沖 小野津方面

2010.08.05

日本 鹿児島県 喜界島(湾漁港内)

2011.09.24

日本 鹿児島県 トカラ列島平島 東之浜堤防 

2010.11.18

サモア ウポル島

2016.06.18

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する