読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ハクテンハタ

Epinephelus coeruleopunctatus (Bloch, 1790)

形態・特徴 体色は暗色で、丸い白色斑がある。ナミハタによく似ているが、ナミハタの尾鰭には白色斑があるのに対し、本種ではほとんどない。体長47cmに達し、ナミハタよりも大きくなる。
分布 千葉県、相模湾以南の太平洋岸、琉球列島、小笠原諸島。~インド-西太平洋。
生息環境 サンゴ礁域、岩礁域に生息し、幼魚は汽水域にもしばしば入る。
食性 魚類や甲殻類を主に捕食する。
その他 釣り、刺網、潜水漁などで漁獲される。沖縄や香港、東南アジアでは食用になっている。また幼魚は観賞魚となる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 和歌山県 日高郡某磯の潮だまり

2010.11.07

フィリピン ボホール島 ホテルのバイキング形式のレストラン

2014.04.09

日本 沖縄県 宮古島市

2012.11.14

日本 沖縄県 久米島 真泊海岸

2010.09.09

日本 鹿児島県 喜界島沖 上浦原方面

2010.04.17

フィリピン サマール島

2009.10.28

タイ プーケット

2010.03.02

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する