読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

イヤゴハタ

Epinephelus poecilonotus (Temminck and Schlegel, 1842)

形態・特徴 頭部から体にかけて弧を描くような斑紋がある。この斑紋は、体の全ての斑紋がこのような斑紋であり、下半部の斑紋だけが弧を描くような斑紋のホウキハタと区別できる。また、後頭部の斑紋と、眼を結ぶ帯がないことでも区別できるとされるが、成長に伴う斑紋の変化などで変わる場合があるよう。本種の斑紋は成長すると不明瞭になる。体長50cmに達する。
分布 南日本。インド・太平洋域。沿岸浅所~深所の岩礁域にすむ。
生息環境 近縁のホウキハタ同様に浅所から、やや深い岩礁域に生息する。
食性 他のハタ科魚類と同様、小魚や甲殻類、軟体動物を捕食する。
その他 釣りや底曳網などで漁獲され、食用となり美味である。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 静岡県 駿河湾の伝吉沖

2002.05.03

日本 鹿児島県 奄美近海 横当島

2006.02.14

南アフリカ KZN州ロッキーベイ

2015.08.17

日本 静岡県 熱海市網代堤防近く(湾内)

2009.10.12

フィリピン パラワン

2010.10.03

フィリピン カビテ

2010.02.21

フィリピン カビテ

2010.06.06

フィリピン パラワン

2010.10.03

フィリピン パラワン

2010.10.03

日本 東京都 神津島沖

2009.02.07

フィリピン カビテ

2010.02.21

フィリピン カビテ

2010.02.21

フィリピン カビテ

2010.06.06

日本 沖縄県 那覇市の魚市場

2016.09.20

日本 沖縄県 那覇市の魚市場

2016.09.20

日本 沖縄県 那覇市の魚市場

2016.09.20

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する