読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ツチホゼリ

Epinephelus cyanopodus (Richardson, 1846)

形態・特徴 体色は灰色っぽく、体側には小黒色斑が多数ある。斑紋に白っぽい斑模様があるなど、変異も大きい。尾鰭は截形。幼魚は、尾鰭が黄色く、これが成魚になっても残ることがある。大きいものは体長1mを超える大型種。
分布 南日本、小笠原諸島。中・西部太平洋。珊瑚礁の浅所にすむ。
生息環境 サンゴ礁域、岩礁域、その周辺の砂底に生息する。
食性 小魚や甲殻類、頭足類などを捕食する。
その他 刺網や釣りなどで漁獲され、食用となる。従来は尾鰭が黄色いものはキビレツチホゼリEpinephelus flavocaeruleusとされたが、現在は西部太平洋産の個体についてはツチホゼリの変異とされている。
Epinephelus flavocaeruleusは、インド洋の広域にすむとされている。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 沖縄県 本島西海岸

2014.01.25

日本 東京都 小笠原村兄島西側

2011.08.01

日本 鹿児島県 喜界島沖(湾方面)

2014.04.12

日本 和歌山県 串本大島 オド島ヒガシ

2006.11.09

日本 鹿児島県 奄美大島 名瀬港

2014.07.24

日本 沖縄県 石垣島

2012.08.19

日本 沖縄県 那覇市の魚市場

2014.09.06

日本 沖縄県 那覇港沖

2011.10.16

日本 愛媛県 愛南町深浦

2007.06.10

日本 沖縄県 西表島

2014.04.20

日本 鹿児島県 奄美大島 名瀬漁業協同組合

2007.05.07

日本 沖縄県 竹富島南方沖

2015.01.18

日本 鹿児島県 諏訪之瀬島元浦港

2004.03.11

日本 沖縄県 久米島沿岸

2007.01.17

日本 鹿児島県 奄美大島

2009.08.19

日本 沖縄県 平良港の沖坊

2010.04.20

日本 鹿児島県 奄美大島

2009.08.19

フィリピン サマール島

2009.10.25

日本 沖縄県 西表島

2011.10.30

日本 東京都 小笠原 父島の南島寄り

2002.08.12

日本 沖縄県 座間味島

2009.04.16

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する