読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ニュージーランドオオハタ

Polyprion oxygeneios (Schneider and Forster, 1801)

外国産 外国産

分布 オーストラリア南東部、タスマニア、ニュージーランド、チリ、ファン・フェルナンデス諸島。大陸棚のやや深いところから水深450mの大陸棚斜面上部にすむ。
特徴 体は背中の部分が暗灰色、腹側は淡黄色~白色。鰭は胸鰭を除き灰褐色~黒色。アメリカオオハタに似ているが色彩が異なることのほか、体高が低く、体長は体高の3.25~4.03倍。名前に「ハタ」とあるが、実際にはイシナギの仲間である。大型種で、体長1mを超える
その他 やや深い海底に生息し、釣りや底曳網で漁獲され食用となっているが、数は少なくなっているようだ。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する