読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

トサカギンポ

Omobranchus fasciolatoceps (Richardson, 1846)

分布 富山湾、東京湾、瀬戸内海。台湾、中国沿岸。内湾や河口の岩礁域や感潮域にすむ。
特徴 頭部正中線に顕著で大きな皮弁がある。頭部には明瞭な横線があり、体側にも不明瞭な横帯がでることがある。体長6cm
生息環境 岩礁や、内湾に生息し、河口でも見られる。カキの殻の中にいることが多い。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 愛知県 愛知県西尾市東幡豆港

2009.09.13

日本 兵庫県 相生市野瀬マリーナ

2013.11.03

日本 静岡県 浜松市都田川

2005.09.28

日本 千葉県 船橋市、江戸川河川敷

2004.10.16

日本 千葉県 市原市養老川河口

2005.09.11

日本 愛知県 西尾市寺津町

2009.09.22

日本 東京都 品川区 京浜運河

2011.06.03

日本 兵庫県 相生市 野瀬埠頭 マリーナ

2009.07.26

日本 兵庫県 相生市 野瀬埠頭 マリーナ

2009.07.26

日本 東京都 品川区 京浜運河

2011.06.03

日本 静岡県 浜松市/浜名湖

2010.08.21

日本 静岡県 奥浜名湖大崎

2010.09.10

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する