読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ヌマムツ

Candidia sieboldi (Temminck and Schlegel, 1846)

特徴 全長25cm。以前カワムツA型とされていた種である。2003年に学名が決定され、ヌマムツという新和名が提唱された。以前B型であったカワムツとは臀鰭軟条数が9(カワムツは10)ということや、胸鰭および腹鰭の前縁が赤色を呈する(カワムツは黄色を呈する)ことで区別することができる。
分布 中部地方以西の本州、四国の瀬戸内側、九州北部が自然分布、関東地方にも移植されている。日本固有種。河川の下流域や、平野の池沼に多い。
生息環境 流れの緩やかな河川を好む。
食性 雑食性で水生昆虫などを食べる。
その他 ヌマムツの詳しい研究はほとんどされていない。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 岐阜県 濃尾平野の水路

2006.01.02

日本 愛知県 知多郡美浜町

2014.04.27

日本 兵庫県 たつの市揖保川水系

2013.07.10

日本 東京都 多摩川>溜池

2008.03.23

日本 静岡県 富士市 沼川水系

2015.03.21

日本 愛知県 小河川

2006.03.26

日本 兵庫県 前川(揖保川支流)

2009.04.09

日本 埼玉県 鎌北湖源流

2007.06.22

日本 茨城県 土浦市天の川

2012.04.12

日本 茨城県 土浦市天の川

2012.04.12

日本 茨城県 土浦市天の川

2012.04.12

日本 茨城県 土浦市天の川

2012.04.12

日本 兵庫県 前川(揖保川支流)

2009.04.16

日本 三重県 松阪の小川

2011.10.02

日本 兵庫県 加古川系支流

2012.08.01

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する