読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

キュウリエソ

Maurolicus japonicus Ishikawa, 1915

形態・特徴 口は斜めに向く。臀鰭発光器は連続することで本種に似たホシエソやオオメウキエソと区別できる。本種はムネエソやホウネンエソの仲間であるが、体高は低くそれらとは別亜科に属する。
分布 富山湾、本州太平洋岸~琉球列島近海、小笠原諸島近海の黒潮暖流域。ハワイ諸島周辺海域。水深50~300mの中深層を遊泳する。
生息環境 中深層遊泳性。通常50~300mに生息し、底曳網でも採集されることがある。中・大型魚の餌資源として重要。
その他 普通は食用にしない。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 石川県 日本海

2010.10.18

日本 和歌山県 那智勝浦町沖

2016.01.24

日本 新潟県 筒石町漁港

2003.03.20

日本 大阪府 不明

2004.02.02

日本 神奈川県 大磯海岸

2005.11.13

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する