読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

シロウ

Occella kuronumai (Freeman, 1951)

分布 富山湾以北の本州日本海海岸および青森県津軽海峡沿岸。
特徴 吻は長くない。胸鰭には小さな暗色斑が散らばる。第1背鰭の暗色斑は不規則に散らばる。日本産のサブロウ属魚類は4種がいるが、胸鰭の模様でカムトサチウオやヤセサブロウと区別でき、近縁のサブロウとは背鰭の第1斑紋が異なることなどで区別できる。また本種は日本海側に分布するのに対し、サブロウは太平洋側や北海道オホーツク海にすむことでも区別できる。
生息環境 やや深い砂泥底に生息する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 新潟県 浦本漁港

2003.06.30

日本 新潟県 浦本漁港

2003.06.30

日本 新潟県 浦本漁港

2003.06.30

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する