読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

テンジクタチ

Trichiurus sp.2

形態・特徴 全身は青味を帯びた銀白色。尾鰭はなく、臀鰭棘は皮下に埋没する。両眼の眼隔域はくぼないことなどでオキナワオオタチと、口床は白色で、背鰭の地色は黄緑色であることなどでよく似たタチウオと区別される。
分布 九州西岸、和歌山県南部、高知県西部、沖縄東シナ海海岸。~インド・西太平洋域、大西洋。
生息環境 大陸棚域に幅広く出現する。昼間は水深100m前後に群れでいることが多く、夜間には水面付近にまで上昇することがある。
食性 魚類、軟体動物や甲殻類なども捕食する動物食性と考えられる。
その他 琉球列島で漁獲されるタチウオ科魚類は本種が多いと思われ、水産上重要種となっている。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 沖縄県 那覇市泊高橋安里川河口

2014.04.03

日本 沖縄県 宮古島 大浦湾

2003.06.25

日本 沖縄県 宜野湾市 牧港川河口

2015.11.30

日本 沖縄県 久米島 奥武島水路

2006.06.25

日本 沖縄県 宜野湾市 牧港川河口

2015.11.30

日本 愛媛県 愛南町

2009.07.04

フィリピン 中部ルソン地方 マニラのフィッシュマーケット

2014.10.25

フィリピン サマール島

2009.06.01

日本 沖縄県 うるま

2015.01.01

日本 沖縄県 名護市の魚市場

2016.05.22

日本 沖縄県 宜野湾市 牧港川河口

2015.11.30

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する