読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ヤナギムシガレイ

Tanakius kitaharai (Jordan and Starks, 1904)

特徴 体長30cm。体は細長い。背鰭・臀鰭縁辺は黒くならず、眼上に鱗があること、無眼側頭部に粘液孔のくぼみが無いことで本種によく似たヒレグロと区別できる。
分布 北海道南部以南、東シナ海。~渤海。
生息環境 やや深い砂・泥底に生息。水深100mほどの場所で多い。
食性 肉食性で底生動物を捕食する。
その他 関西地方の日本海岸でささがれいと称し干物にして売られるのは本種である。かなり美味で、値段も高い。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 新潟県 筒石町

2003.03.21

日本 新潟県 筒石町

2003.03.21

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する