読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

カエルアンコウ科

Antennariidae

科の概要 本科魚類は腹鰭をもち、その腹鰭と胸鰭をうまく使って海底を「歩く」ことがよく知られている。吻上棘の先端の皮弁を使用し餌を食うが、この皮弁を欠くものもいる。
世界では40種類前後が知られる。日本産は3属15種とされる。色彩や斑紋、体の特徴には変異が大きい。そのため従来よく知られた種が、他の種と同種であったということも聞かれる。
定置網や底曳網、刺し網で漁獲されるが、あまり食用にはされていない。その一方この科の魚類はダイバーには非常に高い人気がある。また水族館や、家庭の水槽で飼育される。初心者むけの海水魚ではないが、他の魚では見られない独特な生態を観察できるであろう。
この科は従来「イザリウオ科」とされていたが、日本魚類学会の「日本産魚類の差別的標準和名の改名最終勧告」に従い、カエルアンコウ科と改名されたので、ここでもこれに従った。
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する