読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

アシロ科

Ophidiidae

科の概要 太平洋、大西洋、インド洋に生息する魚類である。体は側扁して長い。糸状の長い腹鰭をもつ。前鼻孔は上唇よりもかなり離れているが、この特徴については例外もある。
多くの種が深海に生息しているが、一部の種類は浅い海域にも生息している。
世界で48属、約250種が知られ、うち日本では25属、約41種が知られている。沿岸の浅海から水深200m前後に生息する種はあまり多くないが、釣りや底曳網などの漁業により採集される。しかしながら多くの種類が深海性で、そのような種類に出会う機会は残念ながら多くない。
深海性の種の中でも、ヨミノアシロは水深8370mの場所からも採集されており、最も深い場所から採集されている魚類とされている。
ヨロイイタチウオやイタチウオ、南半球の大型種は食用となる。
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する