読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

アカメ科

Latidae

分布  
科の概要 アカメ科はスズキ科の魚に似るが、主鰓蓋骨の棘が1棘であること、腹鰭基部に突起があること、側線が尾鰭の後端にまで達することなどにより区別できる。肉食性が強く、他の魚を捕食する。日本のアカメのように絶滅が危惧されているものがいる一方で、アフリカ産のナイルパーチのように、食用として導入された後、その地域の生態系に悪影響を与えたケースもある。
分布 静岡県浜名湖~沖縄までの日本。~インド・西部太平洋、アフリカ、アジアの河川や湖。
種数 日本産は2属2種。世界で3属13種。日本に産しないHypopterusはオーストラリアにのみ分布。
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する