読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

アカシタビラメ

Cynoglossus joyneri Günther, 1878

形態・特徴 側線は3本で、有眼側のみにある。尾鰭軟条数は9または10。背鰭軟条数は99~117、臀鰭軟条数は80~90。第1側線と第2側線間の鱗数は11~13であることなどにより日本産の他のイヌノシタ属魚類と区別可能。有眼側の色彩は茶褐色で、その名の通り薄らと赤みを帯びる。体長30cm。
分布 北海道太平洋岸および新潟県~九州までの各地沿岸、瀬戸内海。~朝鮮半島、台湾、中国沿岸。
生息環境 沿岸の砂底および砂泥底に生息する。130m以浅にすむが普通は80m以浅にすむ。沖合の砂底にも見られる。
食性 甲殻類や貝類などの底生動物を捕食するが、地域によっては小魚やイカなどを多く食べるものもいる。
その他 産卵期は7~9月。主に沿岸域の底曳網で漁獲される。美味な食用魚。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 岡山県 玉野市

2003.04.19

日本 和歌山県 煙樹ケ浜

2004.07.14

日本 岡山県 玉野市

2003.04.19

日本 静岡県 静岡市大谷海岸

2007.09.04

日本 岡山県 玉野市

2003.04.19

日本 宮城県 仙台湾沖

2010.08.19

日本 岡山県 玉野市

2003.04.19

日本 宮城県 仙台湾沖

2010.08.19

日本 静岡県 静岡市大谷海岸

2007.09.04

日本 静岡県 静岡市大谷海岸

2007.09.04

日本 静岡県 静岡市大谷海岸

2007.09.04

日本 静岡県 静岡市大谷海岸

2007.09.04

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する