読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

オーシャンサージャン

Acanthurus bahianus Castelnau, 1855

外国産 外国産

形態・特徴 体色は青みをおびた灰色、腹鰭は暗色で、その前方と後方に淡色域がある。尾柄部は薄ら白っぽい。生鮮時、眼後方は青っぽい。体側には横帯がなく、良く似たヨコシマハギと区別できる。体長30cm近くになる。
分布 米国マサチューセッツ州~ブラジル、北東部をのぞくメキシコ湾の西部大西洋、およびアセンション島、セントヘレナ島、アンゴラの東部大西洋。沿岸から沖合の島嶼にすむ。
生息環境 岩礁域に生息する普通種、バミューダ、アセンション、セントヘレナといった島嶼部にもすむ。
食性 藻類を主に捕食する。
その他 食用になるが、シガテラ毒を持つ場合があるというので注意しなければならない。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する