読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

キオスズメダイ

Chromis insolata (Cuvier, 1830)

外国産 外国産

形態・特徴 尾鰭は浅く2叉する。幼魚期は体側上方が黄色で、腹部が青みを帯びている。尾鰭は上葉が黄色、下葉が青色。成魚は一様に褐色で尾鰭のみが淡色である。体長12cmほど。
分布 バミューダ諸島、米国フロリダ州~バハマ諸島、スリナム沖にいたる西部大西洋、カリブ海。やや深い岩礁域にすみ、水深100mからも獲れている。
生息環境 スズメダイの仲間ではやや深所にすみ、水深100mほどの場所でも見ることができる。
その他 幼魚は美しい色彩で観賞魚として知られる。その際には「サンシャインフィッシュ」の英名で流通されることが多い。キオスズメダイの和名は、海洋水産資源開発センター (現・水産総合研究センター 開発調査センター)の「スリナム・ギアナ沖の魚類」(1983年)で提唱された。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

メキシコ コスメル島

2008.04.26

メキシコ コスメル島

2008.04.26

メキシコ コスメル島

2008.04.26

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する