読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ミナミキントキ

Priacanthus sagittarius Starnes, 1988

形態・特徴 腹鰭の基部には暗色斑があり、本種では背鰭の第1-3鰭膜の上にも明瞭な暗色斑がある。背鰭や臀鰭の鰭膜は白っぽい。側線有孔鱗数は62-72。体長30cmになる。
分布 神奈川県三浦半島以南、琉球列島。~インド‐西太平洋
生息環境 岩礁域に生息する。水深100m-200m前後の海底に多く生息している。
食性 夜間に小魚や甲殻類などを捕食するという。
その他 大型定置網や釣りなどによって漁獲される。肉は美味で食用となっている。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 沖縄県 名護市 名護漁協の競り

2014.05.19

日本 鹿児島県 奄美大島 サンドン

2005.05.04

日本 鹿児島県 奄美大島 安木場沖

2005.03.09

フィリピン ルソン島

2007.09.12

日本 鹿児島県 奄美大島 秋名沖 

2005.03.15

フィリピン パラワン

2010.10.03

フィリピン カビテ

2010.08.21

日本 鹿児島県 奄美大島 サンドン

2005.05.04

フィリピン カビテ

2010.08.21

フィリピン カビテ

2010.08.21

フィリピン ルソン島

2007.09.12

フィリピン カビテ

2010.08.21

フィリピン ルソン島

2007.09.12

フィリピン カビテ

2010.08.21

フィリピン パラワン

2010.10.03

フィリピン パラワン

2010.10.03

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する