読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ブルーストリークダムゼルフィッシュ

Neoglyphidodon oxyodon (Bleeker, 1858)

外国産 外国産

形態・特徴 背鰭は13棘。幼魚のうちは黒っぽい体色に、頭部に2本、尾柄部に1本の縦帯があり、背鰭に「ワ」の字のような模様を形成する青色帯がある。体側中央には白色横帯があり、その上方は黄色っぽくなる。ただし、この模様を有するのは幼魚期のみで、成魚は背部の黄色域を残して一様に黒褐色となり、他のスズメダイとの区別が難しくなる。体長10cmを超える。
分布 フィリピン、インドネシア~チモール海のアシュモア・リーフ。浅海のサンゴ礁にすむ。
生息環境 サンゴ礁の浅所にすむ。
食性 雑食性。付着藻類や動物プランクトン、甲殻類を捕食する。
その他 観賞魚として古くから親しまれているが、幼魚のうちは綺麗であるものの成魚では地味であり、また観賞魚の世界では「デビルダムゼル」と呼ばれるほど気が荒く、持て余してしまうことがある。飼育の際には、その点を踏まえたい。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

インドネシア 南スラウェシ

2014.06.26

フィリピン サマール島

2011.02.21

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する