読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

レインボーケイル

Heteroscarus acroptilus (Richardson, 1846)

外国産 外国産

分布 オーストラリア南~西岸、タスマニア。
特徴 雄の個体は背鰭の前方がよく伸びること、体側に大きな暗色斑が列をなしてならび、頭部に青色の縦線があることから他種とは容易に区別できる。雌や幼魚は褐色で地味。大きいものは全長30cmに達する。
生息環境 温帯域に生息する種類で、ケルプなどの海藻がある場所に生息する。生息水深は浅瀬から25mまで。
食性 おそらく雑食性であると思われる。
その他 本種はOdax属のものとされていたが、最近は細分化されているようであり、本種はHeteroscarus属とされている。この属のものは本種1種のみのようである。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

オーストラリア カイアマ

2007.01.17

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する