読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

アラレキンチャクフグ

Canthigaster solandri (Richardson, 1845)

形態・特徴 体側には青い小斑点がある。尾鰭は橙色。背鰭基部付近に暗色斑がある。体長は10cmほど。
分布 琉球列島。インド・太平洋の熱帯・亜熱帯域。
生息環境 サンゴ礁域に見られる。
その他 日本からは永らく写真のみが報告されていたが、2005年になってようやく正式に報告された。毒性は不明。観賞魚として販売されており、よく似たパプアントビーとともに「インドパシフィックトビー」の名で販売されている。この2種は区別されていないことが多い。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

サモア ウポル島

2009.04.25

日本 東京都 小笠原

2015.07.15

タイ プーケット島

2010.02.28

フィリピン サマール島

2010.09.29

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する