読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ホウキボシテンス

Iniistius celebicus (Bleeker, 1856)

分布 八丈島、小笠原、沖縄県。~西・中部太平洋、ハワイ諸島、クック諸島。
特徴 体側の前部に大きな暗色斑があり、尾柄部に楕円形斑があるのが特徴。体長20cm。
生息環境 浅海の砂底にすむ
その他 日本では小笠原から1997年に記録されたが、標準和名がつけられていなかった。島田 (2013) によりホウキボシテンスの和名が与えられた。
このほか、Motomura et al. (2010)のなかで、屋久島から本種に似た魚が記録されており、現在研究中であるようだ。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

フィリピン サマール島

2010.02.08

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する