読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

トゥーバーブリーム

Acanthopagrus bifasciatus (Forsskål, 1775)

外国産 外国産

形態・特徴 日本にすむクロダイと同属であるが、背鰭、胸鰭、尾鰭は鮮やかな黄色、腹鰭と臀鰭は黒色頭部に2本の黒色横帯があり、そのうち1本は眼を通る。眼の下部に黄色域がある。体色は白っぽい銀色。側線鱗数は48-50である。体長50cm近くになる。
分布 インド洋、紅海。沿岸の浅海域や汽水域に生息する。
生息環境 沿岸の砂底、岩礁、サンゴ礁域に生息し、小さな群れを作る。本種のみの群れをつくることもあるが、Diplodus cervinusの群れに混ざることもある。
その他 食用魚として、産地では重要なものである。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する