読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

モナークダムゼル

Dischistodus pseudochrysopoecilus (Allen and Robertson, 1974)

外国産 外国産

形態・特徴 体色は茶色っぽく、鱗に青色斑がある。吻部から鰓蓋付近にまで青い線があり、鰓蓋に黒色斑がある。体側の白色斑は大きくよく目立つ。体長15cm近くになる大型種。
分布 フィリピン~グレートバリアリーフ、メラネシア、マレーシア。礁湖に生息する。
生息環境 他のダンダラスズメダイ属魚類同様にごく浅いサンゴ礁域や岩礁に見られる。
食性 主に藻類を捕食する。
その他 たまに市場にでるようだ。観賞魚としては、性格が強くて他の魚と一緒に飼うことは難しいと思われる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

フィリピン サマール島

2010.01.19

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する