読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ブラックバンデッドデムワーゼル

Amblypomacentrus breviceps (Schlegel and Müller, 1839)

外国産 外国産

形態・特徴 背鰭は13棘。眼を通る黒色横帯があり、体側にも2本の黒色横帯がある。これらの特徴からルリスズメダイ属のミスジスズメダイに似ているが、成魚では尾鰭上・下端がわずかに伸長し、背鰭・臀鰭・尾鰭の軟条部に小青白斑が散在することによって区別できる。また、尾柄部に黒色斑をもつものなどもある。体長7cmほど。
分布 インド東部、フィリピン、パプア・ニューギニア、ソロモン諸島にかけての西部太平洋の熱帯域。周囲に岩礁のある砂底や泥底の沿岸域や礁湖に生息する。
生息環境 水深35m以浅の砂底や泥底にすむ。
その他 日本では観賞魚としてたまに流通する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

フィリピン サマール島

2011.02.14

フィリピン 中部ヴィサヤ地方 セブ・マクタン島

2016.02.24

フィリピン サマール島

2009.11.09

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する