読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

外国産 外国産

分布 東アフリカ・紅海からオートラリア・ニューギニア・フィリピンにかけてのインド・西部太平洋域。水深1~20mの砂底に生息する。
特徴 体盤は円形に近く、緑色の地に青色の円形斑が多数ある。尾部には青色線が2本走る。尾棘が1または2本ある。全長50cmほど。
生息環境 サンゴ礁域の砂底に生息し、ごく浅い場所でも姿を見ることができる。
食性 本種は動物食性で、小魚や底生動物を捕食する。
その他 おとなしい性格であるが、尾棘には毒があるので刺されると危険。生息地では食用となるが、美しい色彩の為に水族館などでもよくみられる。また単独で飼育するならば家庭の水槽でも飼育可能。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

タイ タイランド湾、チョンブリ県、サタヒップ沖、クラム島北西側

2015.08.17

フィリピン サマール島

2012.08.31

フィリピン フィリピン(サマール島)

2009.05.03

インドネシア Wakatobi

2015.05.06

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する