読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ホホスジベラ

Xiphocheilus typus Bleeker, 1857

外国産 外国産

形態・特徴 体はやや長く、頭部に淡紫色の線がある。本種は1属1種で、一見タテヤマベラなどの仲間に見えるが、背鰭の棘数が12と多く、側線は中断しないなどの点でことなる。体長12cmほど。
分布 マレーシア半島周辺のインド洋、オーストラリア北部~フィリピンにかけての西部太平洋域。水深35~85mの平坦な砂底や砂礫底にすむ。
生息環境 やや深い砂底に生息している。
その他 東南アジアでは釣りや底曳網で漁獲されて食用になっているようである。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

フィリピン フィリピン(サマール島)

2008.11.14

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する