読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

オレンジラフィ

Hoplostethus atlanticus Collett, 1889

外国産 外国産

形態・特徴 側線鱗は大きな盾状鱗となる。体色や各鰭は鮮やかな橙色。大型種で体長70cm近くになるが、普通は40cmほど。
分布 ニュージーランド南方海域~オーストラリア南方沖、パタゴニア沖から大西洋全域。
生息環境 深海に生息し、1,000mを超える場所からも漁獲されている。
食性 肉食性。
その他 かつてはオレンジラフィーとされたが、後の文献での和名表示は多くがオレンジラフィとなっている。肉は脂が非常に多い。食用魚だが、ワックスを多く含むので食べ過ぎると下痢をする恐れがある。底曳網で多量に漁獲されており、資源状況悪化が懸念される。長寿で100年以上も生きるという。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する