読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

アマダレドクハタ

Plectropomus oligacanthus (Bleeker, 1854)

外国産 外国産

形態・特徴 スジアラ属魚類は背鰭棘数が8と、マハタ属やユカタハタ属と比べ少なく、臀鰭の第1棘が皮下に埋没する。本種の頭部や体側には細い斜帯や横帯がある。また背鰭軟条部や臀鰭軟条部の前方がわずかに突き出る。体長60cmに達する。
分布 フィリピン、インドネシア、ニューギニア、オーストラリア北東海岸、ベラウ、トラック、カロリン諸島、マーシャル諸島、ソロモン群島。
その他 和名はある(ただし、提唱は不明)が、日本には分布しない。恐ろしい和名をもつが、東南アジアなどでは食用魚として市場にもならんでいる。ただしやはり和名の通りシガテラ毒をもつ場合があるので気をつけたい。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

ミクロネシア チューク

2015.01.11

フィリピン マニラのフィッシュマーケット

2014.04.11

フィリピン アプリット島 近海

2007.02.09

フィリピン マニラのフィッシュマーケット

2014.04.11

フィリピン タクロバン市場

2008.08.08

フィリピン フィリピン(サマール島)

2009.05.03

フィリピン バリカサグ島

2010.06.02

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する