読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ハチビキ

Erythrocles schlegelii (Richardson, 1846)

特徴 体長45cmほど。体色は鮮やかな赤色で、尾柄部には大きな隆起線があるが、幼魚では不明瞭。体はやや側偏する。背鰭棘は鰭膜でつながる。
分布 南日本、九州-パラオ海嶺、沖縄舟状海盆。朝鮮半島南部、南アフリカ。
生息環境 沖合から外洋の中層を遊泳する。水深100m以深に多い。
食性 肉食性。
その他 普通釣りの外道として採集される。食用魚で美味。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 鹿児島県 奄美大島 沖合

2007.07.29

日本 沖縄県 那覇市の魚市場

2014.11.25

日本 神奈川県 横須賀市佐島沖

2002.10.20

日本 神奈川県 相模湾江の島沖

2013.10.23

日本 千葉県 野島沖

2011.08.28

日本 鹿児島県 南さつま市

2014.04.15

日本 鹿児島県 南さつま市

2012.08.19

日本 鹿児島県 奄美大島 名瀬沖

2007.05.09

日本 鹿児島県 奄美大島 名瀬沖

2007.05.04

日本 鹿児島県 奄美大島 沖合

2007.07.29

日本 高知県 宿毛湾沖

2008.05.25

日本 千葉県 布良沖

2016.11.26

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する