読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ヨロイイタチウオ

Hoplobrotula armata (Temminck and Schlegel, 1846)

形態・特徴 眼の後縁下にある腹鰭は糸状に鰓蓋後縁を超えない程度に伸びる2軟条で、一見髭のように見えるが、髭はない。背鰭と尾鰭と臀鰭は繋がっており、体側は背側が茶褐色で腹側が淡色である。吻端は角ばり、前鰓蓋骨に3本の強い棘があることなどが特徴。
分布 南日本~東シナ海。水深200~350mの砂泥底にすむ。
生息環境 水深200~350mの砂泥底から採捕されている。
食性 多毛類、甲殻類、小型魚類などを食べる動物食性と思われる。
その他 底曳網で漁獲され、全長70cmほどになる大型種ということもあり、食用とされることが多いようである。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 千葉県 洲ノ崎沖

2010.01.03

日本 熊本県 天草市

2016.02.16

日本 千葉県 川崎市北部市場で購入

2014.09.22

日本 静岡県 熱海沖

2009.04.15

日本 神奈川県 神奈川県横須賀市佐島

2002.12.20

日本 静岡県 静岡市三保沖

2007.08.16

日本 静岡県 静岡市三保沖

2007.08.16

日本 静岡県 静岡市三保沖

2007.08.16

日本 千葉県 洲ノ崎沖

2010.01.03

日本 静岡県 静岡市三保沖

2007.08.16

日本 千葉県 洲ノ崎沖

2010.01.03

日本 静岡県 静岡市三保沖

2007.08.16

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する