読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ミスジテンジクダイ

Ostorhinchus taeniophorus (Regan, 1908)

形態・特徴 現在ミスジテンジクダイと呼ばれるものには、第2縦帯が尾鰭基底で膨らむ「スポット型」と、縦帯のままの「ライン型」があり、これらはミトコンドリアDNAの解析によって独立種である可能性が高い。スジイシモチによく似るが目の上の縦帯が胸鰭上部付近まで伸びる。
分布 千葉県、神奈川県、静岡県、和歌山県、琉球列島、小笠原諸島。~インド-太平洋域。ハワイ諸島には生息しない。
生息環境 沿岸の岩礁域に生息し、スジイシモチなどと一緒にいることがある。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 高知県 高知新港

2006.11.12

日本 鹿児島県 屋久島 原港

2014.04.18

日本 高知県 吉川漁港

2007.11.17

日本 沖縄県 那覇市 泊港

2015.03.12

日本 千葉県 館山市坂田

2009.11.03

日本 鹿児島県 沖永良部知名漁港

2010.07.26

日本 千葉県 館山市坂田

2009.11.03

日本 沖縄県 渡嘉敷島渡嘉志久湾

2008.03.02

日本 千葉県 館山市坂田

2009.11.03

日本 沖縄県 渡嘉敷島渡嘉志久湾

2008.03.02

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する