読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ナメラダマシ

Takifugu pseudommus (Chu, 1935)

形態・特徴 胸鰭後方に大きな暗色斑があり、トラフグに似るが体側後部に暗色斑があるかもしくは斑紋がないことで区別できる。ナメラフグとも呼ばれるマフグとは、体表に小棘があることで区別できる。
分布 石川県、東シナ海。~黄海、渤海、中国、朝鮮半島。
生息環境 黄海と東シナ海の沿岸から沖合に生息する。
食性 肉食性。
その他 卵巣、肝臓、腸、皮膚に毒がある。筋肉と精巣は無毒。調理はプロにまかせること。中国では養殖もされており、稀に日本にも輸入される。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する