読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

フエカワムキ

Macrorhamphosodes uradoi (Kamohara, 1937)

形態・特徴 吻が長く、背鰭棘がよく発達しトゲウオ目のサギフエによく似た外観をしているが、腹鰭棘が大きく発達することで区別可能。体長15cmほど。
分布 駿河湾以南。南アフリカ。
生息環境 水深200m前後に生息する。
食性 鱗食性(スケールイーター)といわれている。
その他 底曳網で時として大量に漁獲されるが、通常は廃棄されている。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する