読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

アマミウシノシタ

Synaptura marginata (Boulenger, 1900)

特徴 背鰭・臀鰭・尾鰭はつながり、ウシノシタ科の魚に似るが有眼側に胸鰭があり、眼は体の右側にあることで区別可能。有眼側には輪郭の不明瞭な暗色斑がいくつかあるが、黒褐色横帯は無い。体長40cmに達し、本科魚類としては大型種。
分布 奄美・沖縄諸島。フィリピン、モザンビーク~南アフリカ。砂底にすむ。
生息環境 サンゴ礁域に生息する。
食性 肉食性で底生動物を捕食する。
その他 釣りや刺し網で漁獲される。食用魚。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 沖縄県 久米島沿岸

2006.02.22

日本 沖縄県 那覇市の魚市場

2014.07.21

日本 沖縄県 那覇市の魚市場

2014.07.21

日本 沖縄県 久米島沿岸

2006.02.22

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する