読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

オトメウシノシタ

Aseraggodes xenicus (Matsubara and Ochiai, 1963)

特徴 口はまっすぐ。有眼側の体側に白斑や褐色斑がある。有眼側には明瞭で大きな黒斑はないことでムスメウシノシタと区別できる。体長6cm。
分布 奄美大島、西表島。
生息環境 浅海の砂底やサンゴ礁で見られる。
食性 肉食性で底生動物を捕食する。
その他 小型種で食用にはしないが、ダイヴァーの観察の対象となる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する