読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

トウガレイ

Pleuronectes pinnifasciatus Kner, 1870

特徴 有眼側の背鰭・臀鰭に暗色帯があり、尾鰭に黒斑がある。ヌマガレイやクロガシラガレイに似るが、有眼側に突起がないこと、側線がまっすぐなこと、尾鰭に黒斑があることで区別される。大きいもので50cmになる。
分布 北海道東北岸。オホーツク海南部、日本海北部~タタール海峡。
生息環境 沿岸浅海域に生息する。汽水域にも入る。
食性 肉食性。
その他 釣りや刺網で漁獲され、食用魚となる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 北海道 尾岱沼

2002.09.23

日本 北海道 厚岸 若竹岸壁

2013.10.06

日本 北海道 尾岱沼漁港

2013.12.31

日本 北海道 根室市温根沼漁港

2009.08.23

日本 北海道 根室市温根沼漁港

2009.08.23

日本 北海道 尾岱沼漁港

2013.12.31

日本 北海道 根室市温根沼漁港

2009.08.23

日本 北海道 厚岸 若竹岸壁

2013.10.06

日本 北海道 根室市温根沼漁港

2009.08.23

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する