読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ナガレメイタガレイ

Pleuronichthys japonicus Suzuki, Kawashima and Nakabo, 2009

形態・特徴 体つきは菱形に近く、体高が高い。眼は突出し、口の近くにある。本種では有眼側の体側に小さくて丸い暗色斑点を有すること、側線前方に、背鰭基部付近に向かう分岐をもつものが多いことでよく似たメイタガレイと識別できる。
分布 東北地方以南。~東シナ海南部。水深150m以浅の砂泥底にすむ。
生息環境 沖合に面したやや深い海域に生息する。100m前後に多く、210mからの記録もある。
食性 肉食性で多毛類や甲殻類を主食とする。
その他 主に底曳網で漁獲され、食用になる。本種は永らく学名が定まっていなかったが、2009年にようやく確定した。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 宮崎県 那覇市 泊いゆまちの鮮魚店で購入

2014.07.28

日本 宮崎県 那覇市 泊いゆまちの鮮魚店で購入

2014.07.28

日本 宮崎県 門川沖

2007.04.28

日本 宮崎県 門川沖

2007.04.28

日本 宮崎県 延岡市北浦

2016.10.18

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する