読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

キタノホッケ

Pleurogrammus monopterygius

分布 岩手県以北太平洋岸、北海道各地沿岸。~朝鮮半島、ロシア、オホーツク海、北太平洋。
特徴 体はホッケに似ており尾鰭も2叉する。体の側線は5本ある。ホッケとは体側にめだつ横帯が5~6本ほどあることと、第3側線は腹鰭後端の後方からはじまり臀鰭基底後端を越えないことにより区別できる。体長40cmに達する。
生息環境 大陸棚に生息する。
食性 おそらく動物食性と考えられる。
その他 食用種。北海道でも漁獲されるが、ロシア産の個体が干物で出回ることも多い。新鮮なものは刺身やフライなどにもできる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する