読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ニセダルマガレイ

Engyprosopon xystrias Hubbs, 1915

分布 長崎県、鹿児島県、屋久島・種子島周辺海域。~南シナ海、サンゴ海、インド洋のサヤデマルハバンク。
特徴 尾鰭に黒色斑があり、ダルマガレイによく似ているが、ダルマガレイの第1鰓弓下枝の鰓耙数が8本以下なのに対し、本種では13~14と多いことにより区別できる。また、雌雄ともに吻棘が発達し、長く吻端を越える。体長10cmほどの小型種。
生息環境 やや深い(水深150m前後)の砂泥底に生息する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する