読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

グルクマ

Rastrelliger kanagurta (Cuvier, 1817)

形態・特徴 体高が高く、躯幹部と尾部は鱗で被われる。体側背面は青緑色で小黒点が散在する。体側中央には数本の暗色縦線が走る。
分布 愛媛県愛南町以南、琉球列島。~インド・西太平洋の熱帯・亜熱帯域。
生息環境 沿岸域の主に表層を群泳する。
食性 動物プランクトン、小型魚類、甲殻類、軟体動物などを捕食する動物食性。
その他 国内では沖縄県でしかほとんど漁獲されないため、あまり消費されることもないが、東南アジアでは水産上重要種で日本のマサバやゴマサバのように多様な調理法で食べられている。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 沖縄県 金武湾内

2006.10.22

日本 沖縄県 那覇新港

2015.10.05

日本 鹿児島県 奄美大島 武運崎

2006.06.11

日本 沖縄県 宮古島

2015.10.11

日本 沖縄県 石垣島 石垣港

2014.02.23

日本 鹿児島県 大島郡龍郷町芦徳漁港

2004.09.21

日本 沖縄県 那覇市の鮮魚店

2015.04.20

日本 鹿児島県 奄美大島 武運崎

2006.06.11

日本 沖縄県 名護市 名護漁協の競り場

2015.10.20

日本 宮崎県 門川湾

2007.10.03

フィリピン バタンガス

2010.04.13

フィリピン レイテ島

2012.09.12

日本 鹿児島県 大島郡瀬戸内町

2012.12.24

日本 宮崎県 門川湾

2007.10.03

アラブ首長国連邦 デイラフィッシュスーク

2010.02.11

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する